本文へ移動
みなさまのお役に立てるパートナーとして
出水眼科はみなさま一人ひとりに向き合い、
つねに求められる良きパートナーとして
地域や社会に貢献してまいります。

毎週土曜日、宮崎大学医学部附属病院 眼科医師による
診療が始まりました。

院長の公務や学会出席等でやむを得ず院長診察が休診に
なることもございます。
院長診察や白内障手術をご希望の方は、院長診察日に
お越しください。
※診療スケジュールは変更になる場合がある為、当ホームページや電話でご確認下さい。
※大学医師のみの場合、診療待ち時間が長くなる場合があります。ご了承下さい。
当院は、多焦点眼内レンズの白内障手術を行う医療機関として
厚生局に届出をしています。

当院における新型コロナウィルス対策

患者様が安心して安全な医療を受けられるよう、新型コロナウィルス感染対策に取り組んでいます。

院内の対策

  • 院内の出入り口にアルコール手指消毒剤を常設しています
  • 飛沫感染を防ぐために受付にシールドを取りつけています
  • 待合室で患者様間が一定の距離を保てるように調整しています
  • 手や顔が触れる検査・診療機器、検査用眼鏡枠を毎回アルコール消毒しています
  • 椅子や荷物かご等手に触れるものの消毒を適時、適切に実施しています

職員の対策

  • 毎朝、体温を測定し健康管理を適切に実施しています
  • 職員が身体の不調を訴えた場合には適切な対応を講じています
  • マスク着用
  • 手洗い・手指消毒・グローブの頻回交換の励行

視野検査時の対策

緑内障の経過をみるために必要な視野検査は、暗室で行う必要があるためカーテンで遮光し密室の状態で行っていました。
当院の自動視野計(ZEISS社製)は、部分的に開放し換気を行いながら測定ができます。

検査前には、【患者様の検温】・【手指消毒】を行い、【マスク着用】のまま実施いたします。
また、視野検査を行う暗室には、サーキュレーターを設置し、常時換気が行えるように対策しております。

なるべく自動視野計で検査を行うように対応いたしますが、一部の患者様には動的視野計で計測する場合もあります。
(※完全暗室で行うため部分開放ができません)
その場合も、検査前の検温や消毒、マスク着用を徹底し実施いたしますのでご協力よろしくお願いします。

患者様へのお願い

  • 2週間以内で以下の項目に該当する場合は、入館前に当院へ電話にて自己申告をお願いいたします。
 風邪症状があった方
 PCR検査を受けた方 
  • マスクを着用してご入館ください
  • 手指消毒・検温にご協力ください
  • 定期検査の受診が困難な場合は、ご相談ください



新型コロナウィルス収束までご不便をおかけいたしますが
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

わかる!白内障
出水眼科
出水眼科
〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久6006-1
TEL.0985-77-8800
 
TOPへ戻る