本文へ移動

白内障手術

白内障手術とは、濁った水晶体を取り除き人工のレンズ(眼内レンズ)を挿入することです。
手術は手術室で行い、通常10分~15分で終わります。
局所麻酔をしますので、基本的に痛みはありません。(個人差があります)
手術直後より、1週間は視力が不安定ですので運転はできません。
手術後は抗生剤等の点眼を続けながら定期検査があります。
 

多焦点眼内レンズについて

当院は【先進医療認定施設】です。
 
多焦点眼内レンズの挿入を希望される患者様は前もってご相談ください。
しかし、眼の状態の診断によっては、多焦点眼内レンズを選択できない場合もあります。
 

(1)手術前検査

術前検査は、術前の患者さまの状態を把握し、安全に手術が行える状態かを判断するために行う検査です。
白内障の程度、現在の視力、網膜の状態等の検査を行い、手術の説明を含め、約2時間程お時間を頂いております。
散瞳検査を行うため、半日ほど見えにくい状態になります。この日の運転はお控えください。

(2)手術当日

受付

1階にて受付をしていただきます。手術同意書・保険証・診察券をご提出ください。
1階で手術当日に必要な検査等を行います。
手術室は2階です。検査が終わりましたら、エレベーターにて2階へご案内いたします。
手術の順番になりましたら、お知らせいたしますのでお手洗いを済ませて2階待合室でお待ちください。お付き添いの方は、1階、2階どちらでお待ちいただいても結構です。

手術

手術室に入る前に、手術ガウンを着て頂きます。
手術室で眼の消毒します。
手術は血圧計や心電図モニターの電極をつけ、仰向けに寝た状態で顔にカバーをかけて行います。
手術中は顔を動かさず、眼をキョロキョロしないようにお願い致します。

帰宅

手術後は眼帯をします。1時間程度休んでいただいた後はずし、保護用のメガネを装着してご帰宅となります。
保護用のメガネは1週間、夜間もかけたままでお過ごしください。
▼                          
               
              

(3)手術翌日以降

手術翌日は検査・診察があります。瞳孔を広げての検査もあるため、帰りは見えにくくなります。ご自身での運転はせずにお越しください。
手術翌日以降も定期的な受診が必要となります。診察時に次回来院日をお伝えいたします。
出水眼科
出水眼科
〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久6006-1
TEL.0985-77-8800
 
TOPへ戻る